面接

面接から採用まで

0日目
お申込み日
求人票を送信いただいたら、お申込みになります。

求人内容など、事前に打ち合わせさせていただき、求人票を提出いただきます。

外国人材は、基本給、残業の有無(多い方を好みます)、住宅費用は最低限の内容になります。
遠隔地の場合、リアル面接は必要か?その場合の交通費、採用時の引っ越し費用(スーツケース数個分程度)が気になります。

7日目
面接
事前に履歴書を送信します。

特定技能人材の応募を募ります。1週間程度で面接の段取りを致します。
履歴書で1次審査をしていただき、面接をご用意します。
基本的には、初回面接は、オンラインになります。
採用の場合は、内定通知を発行ください。
2次面接(リアル)をご希望の場合は、段取り致します。
国内、国外(初めて国外の場合は同行致します)

1次面接を通過した場合、人材紹介費用の半額のご入金をお願いします。

14日目
ビザの申請
特定技能 在留資格認定(変更)申請

書類(各種証明書等)取得、契約書作成など1週間程度目安にしています。
その後、認定まで約2週間~4週間程度、地域や混み具合により若干の前後はありますが、概ね1か月くらいが目安です。
国内人材も国外(海外招聘)人材もここまでの段取りは同じです。海外の場合は書類を現地へ送付して、現地でビザ申請します。

42日目(国内) 約4ヶ月目(海外)
引っ越し・入国
初出勤・就業開始

特定技能の場合、ビザ取得次第即日(国内)、入国次第即日(国外)、就業開始可能です。

支援開始
登録支援機関としての支援を開始します。

定期的に調査報告書を提出しますので、定期的にご訪問致します。