特定技能採用費用

国別特徴と採用費用

一般的な相場

職業紹介費用とは

一般的には職業紹介費用というより、人材紹介費用という方が定着しておりますが、同じ意味です。

通常費用

想定年収の25%~35%です。 平均30%前後です。 参考:R社は最低費用が90万円~です。

特定技能割引

外国人材は、年収が初任給水準が多いので、年収割合ではなく、一律料金とし、負担を軽減しております。

離職補償

外国人材の早期離職は殆どありませんが、もしもの場合は、補償規定を設けております。

人材紹介費用(職業紹介費用)税別

特定技能と技能実習介護のみ、N4取得が義務のため、学習費用が国毎に含まれています
※:技能実習生は提携協同組合取扱、日本入国後に研修が義務付けられているためその費用とその期間の給料として合計実費(15万円程度)必要です。
国内人材と国外人材(海外から招聘)は同一料金です。

受入国 特定技能 ※技能実習(介護)
ベトナム 40万円 30万円(50万円)
インドネシア 40万円 25万円(35万円)
フィリピン 60万円 40万円(60万円)
カンボジア 40万円 25万円(35万円)
タイ 40万円(実質28万円) 月額管理費を2千円割引します。5年で12万円割引です。 25万円(40万円)
ミャンマー 40万円 30万円(40万円)
ラオス 30万円 25万円(35万円)
ネパール 30万円 25万円(35万円)
中国 30万円 25万円(35万円)
ブータン 調整中 調整中
ウズベキスタン 30万円 25万円(35万円)
パキスタン 30万円 25万円(35万円)
スリランカ 30万円 25万円(35万円)
インド 30万円 25万円(35万円)
モンゴル 30万円 25万円(35万円)
紹介費用は為替レート等が急激に変動した場合などは数万円上下する場合もございます その他に必要な費用:現地からの航空券費用2万円程度の実費ご負担はお願いいたします。

特定技能月額管理費(税別)

実質負担額:1万円~2.5万円程度(月額)
内訳:管理費から、住宅に関するコンサルティングにより、1.5万円~3万円程度軽減可能。
詳細はお問い合わせください。